60代の海外旅行は疲れる旅程を選ばないのがポイント!おすすめのツアーは? - ぱんだららの旅と節約と通訳ガイドを目指すブログ

60代の海外旅行は疲れる旅程を選ばないのがポイント!おすすめのツアーは?

60代からの海外旅行世界旅行記
記事内に広告が含まれています。
ペッチー
ペッチー

海外旅行に来られるお客様は60代の方が多いみたいだね。60代の方にはどんなツアーがおすすめかな?

シルビー
シルビー

60代の方は仕事を退職してゆっくりされている方も多いし、のんびりとしたツアーがおすすめよ!あまり疲れない旅程を選ぶのがポイントね!

海外旅行は、どの年代にとっても魅力的ですが、60代に入ると「疲れる」という心配が頭をよぎりがちです。海外旅行への憧れは変わらず強いものの、体力への自信の減少や、疲労回復の遅さが、心配の種となることもありますよね。

年齢を重ねると共に、長いフライト時間、時差ボケ、歩き回る観光などが以前ほど容易ではなくなるのは自然なこと。しかし、このような懸念が旅行を諦める理由にはなりません。実際、私は添乗員として多くの方を海外にご案内しましたが、海外旅行にツアーで参加される方の多くは60代で、この年代の方が疲れずに楽しめる海外旅行の選択肢は豊富にあります。

60代は長年頑張った仕事を引退してゆっくりと旅を楽しもうとする世代です。ゆとりのある行程を選ぶことが可能になっているので、疲れることなく充実したツアーを選択することが可能です。この記事では、60代の方向けのツアー、そして疲れ知らずの海外旅行のコツを紹介します。

60代の海外旅行は、計画をしっかり立ててピッタリなツアーを選べば、体力的な不安を感じることなく楽しむことができますよ。疲れを最小限に抑え、快適な旅行を実現するためのステップと、おすすめのツアーをご紹介します。

60代の海外旅行選び方ガイド:疲れないコツとは?

60代の海外旅行で最も大切なのは、自分の体力と相談しながら目的地を選ぶことです。活動量が多く体力を要する都市を急いで周遊するツアーよりも、自然が豊かでゆっくりと散策できる場所、ホテル滞在やリゾートが充実している地域がおすすめです。また、治安の良い国や地域を選ぶことも、安心して旅行を楽しむためには欠かせません。

どうしても行きたい国がある場合は、疲れにくい行程のツアーを選びましょう。例えば、同じイタリアのツアーでも、色々詰め込まれていて忙しくて疲れてしまう行程と、ゆったりと見て回るツアーに分かれます。現役の時は休みも取りにくく、短い期間で出来るだけ多くの都市を巡りたい!という願望もあったかもしれませんが、60代の方の多くはすでに仕事を引退してゆっくり旅行に時間をかけることが出来る人も多いはず。無理して短期間の忙しいツアーを選ばず、長めのツアーを選ぶのも疲れないようにする1つのコツです。

次は海外旅行で疲れることのないように押さえておきたいポイントをお伝えします。

60代の旅行者におすすめ!疲れない海外旅行ツアーの4つの選び方

ステップ1:移動手段の工夫・快適なフライトの選び方

ヨーロッパなどが目的地の場合、長時間のフライトは避けられない場合もありますが、座席の快適性や機内サービスを重視して航空会社を選ぶことが重要です。エコノミークラスでも、足元のスペースが広い席や優先搭乗が可能なオプションを利用すると、旅の疲れを軽減できます。

また、重要なのは直行便を選ぶこと。ツアー代金を抑えようとするとどうしても乗り継ぎのある航空会社になってしまいがちですが、フライト時間や遅い到着時間のことを考えるとそこは乗り継ぎのストレスを避け、体力の消耗を抑えたいところです。

そして、現地での移動も長いバス移動の時間がないか確認しましょう。本来、飛行機で移動すべき長い距離をバス移動となっているツアーもあります。バスでの移動があまりに長いとせっかくの旅行がほとんど移動で終わってしまった、ということにもなりかねません。ツアーを選ぶ際にはどのくらいの距離を毎日移動するのかをチェックすることも大切です。

あなたにふさわしい、ワンランク上の旅 ビジネスクラス・プレミアムエコノミーで行く旅

ステップ2:宿泊施設の場所の確認

宿泊は旅の疲れを癒やす重要な要素です。可能であれば、街の中心地に近く、レストランや観光地にアクセスしやすい場所にあるホテルを選ぶと便利です。また、快適なベッドや静かな環境を提供する宿泊施設を選ぶことで、質の高い睡眠を確保し、翌日の活動に備えることができます。

事前に宿泊施設のレビューをチェックし、以前に宿泊した人の意見を参考にするのも良い方法です。安全性や清潔さ、客室の快適さなど、自分にとって重要な条件を満たしているか確認しましょう。

ツアーの場合は、ホテルは組み込まれてしまっていますが、大体の宿泊場所や星の数をチェックすることが可能です。あまりに観光地の都市からかけ離れた場所ばかりに宿泊するツアーは避けるようにしましょう。

ステップ3:ゆったりスケジュールの重要性

旅行の計画を立てる際は、1日に詰め込まれたアクティビティや観光地の量に注意しましょう。観光地と次の観光地の移動時間も考慮に入れ、ゆとりを持ったスケジュールを組むことが大切です。また、休憩や自由時間を十分に取り入れることで、体力の回復を促し、次の日も元気に過ごすことができます。

ゆったりしたツアーを選びたい場合は、行程表をよく確認してください。1日に何カ所もの観光地を訪れるツアーは、一見魅力的に見えますが疲れを避けたい方にはあまりおススメできません。ヨーロッパなどでは何カ国もの国を巡る周遊ツアーも人気がありますが、基本的にはとても忙しいと思っておいた方が良いです。疲れないツアーを選びたい場合は、1都市に2泊以上、一日の観光が1~2か所のツアーを選ぶことをおすすめします。

60代のための疲れない海外ツアー:おすすめの行先と選び方

文化と自然を楽しむヨーロッパツアー

ヨーロッパのツアーを探すときは、時期や価格に気をつけてあまり疲れないツアーを見つけるようにしましょう!ヨーロッパは豊かな歴史、文化、グルメなど魅力がたくさんあってどれもこれもカバーしたいと思いがちですが、単純に多くの都市を短期間で回るツアーを選んでしまうと、ただ疲れるだけの旅となってしまいます。

せっかくの楽しい海外旅行も途中で疲れてしまって後半はホテルで休んでいるだけとなってしまってはもったいないですよね。そのために気をつける事はそのツアーが誰向けに作られているかを見極めることです。

例えば、3月には安くて日数の短いツアーが多く出ますが、こういったツアーは学生の卒業旅行をターゲットにして作られていることが多いです。そのため、各都市間の移動が多く、連泊はなく、食事は自由食といったような特徴があります。また、冬には5~6日間のクリスマスマーケットツアーなども出ますが、これは普段フルタイムで働いてあまり時間が取れない人がターゲットとなっています。行程をよく見ると実際に現地にいるのは2日半ほど、といったツアーもありますので、時間に余裕がある60代が選ぶべきツアーではありません。

ヨーロッパツアーでおすすめなのは、1日1都市か2都市の観光、連泊が何度かある、そしてバスでの移動距離があまりないツアーです。同じ都市から都市の移動でもバスで移動するのと飛行機で移動するのでは疲れる度合いも全く違ってきますので、体力に合わせたツアーを選ぶことが大切です。

ツアーコンダクター(添乗員)・現地日本語ガイドと巡る ヨーロッパ

グルメや美しいビーチも楽しめる手軽に行けるアジアの国々

アジアは多様性があり、そして国によっては渡航の費用や時間もそれほど掛からないため手軽に行くことができる理想的な旅行先です。1日の移動距離もそんなに長くなく、ホテルでゆっくり過ごす時間も多く設定されているため、疲れにくい旅行先と言えるでしょう。また、美しいビーチや秘境、仏教やイスラム教の歴史ある建造物など観光スポットも多彩な上、日本人にとってもなじみのある食が多くグルメな方にも向いています。アジア旅行に人気の国をいくつか紹介しましょう。

たとえば、タイは、その豊富なストリートフード、伝統料理、そして世界有数のビーチリゾートで知られています。バンコクの活気ある市場や屋台で、本格的なタイ料理を味わうことができますし、プーケットやコサムイ島では、静かで美しいビーチでのんびりと過ごすことができる施設が整っています。

ベトナムもまた、グルメを満足できる旅行先です。ハノイのフォーやホーチミン市のバインミーなど、地元の味を楽しむことができます。また、ハロン湾のクルーズは、壮大な自然美を楽しみながらゆったりと過ごせますし、ホイアンのような歴史的な町では、落ち着いた雰囲気の中で、伝統的なベトナム文化に触れることができます。

インドネシアは、バリ島をはじめとする美しいビーチリゾートで知られています。バリ島では、美しい海岸線のほか、ユニークなバリ料理やスパ、ヨガリトリートなど、リラックスしながら旅行を楽しむことが可能です。さらに、文化的な観光地も豊富で、伝統的なダンスショーや聖地訪問など、心を豊かにする体験が待っています。

アジアの国々は、比較的手軽に行ける距離にあり、また滞在先でもグルメ、自然、文化など、豊かな時間を過ごしながらリラックスして過ごすことができます。安全性や利便性も高く、ゆっくりと時間をかけて楽しむことができるため、60代の方々には特におすすめの旅行先と言えるでしょう。

エネルギッシュな商業都市や世界遺産、人気のリゾートまで 多彩な魅力を持つアジアツアー

快適サービスが充実したクルーズ旅行

クルーズ旅行は、移動中もリラックスして過ごせるため、60代以上の旅行者に特におすすめです。まず、クルーズ旅行の最大の利点は、一度荷物を解いたら、目的地ごとにホテルを移動する必要がないことです。これにより、荷造りやチェックイン、チェックアウトの繰り返しによる疲労が軽減され、旅行中のストレスが大きく減少します。

また、クルーズ船内では多様な娯楽やレクリエーションが提供されています。劇場でのショー、映画鑑賞、プールでのリラックス、さらには講演会やワークショップなど、興味や好みに応じて様々な活動に参加することができます。さまざまな充実したプログラムがあり、長期のクルーズでも飽きることがないため、移動時間も楽しく過ごすことが出来ます。

さらに、クルーズ旅行では世界各地の港を訪れることができるため、一つの旅行で複数の国や文化を体験することが可能です。それぞれの寄港地での観光はオプショナルツアーが用意されており、体力に応じた活動を選択することができます。ガイド付きツアーに参加するのも良し、フリープランで街歩きをするのも良し。それぞれの希望に合わせて思い思いの時間を過ごすことが出来ます。

加えて、クルーズ旅行では全ての食事が船内で提供され、世界各国の料理を楽しむことができます。リッチな時間を過ごしたい時はコースメニューが提供される指定テーブルで、気軽に済ませたい時はビュッフェと好きなものを好きなだけ食べることが出来るのもクルーズならでは魅力です。特別な食事制限や好みにも柔軟に対応してくれるため、食に関する心配も少なく、旅行をより一層楽しむことができます。

クルーズ旅行に興味を持ったらまずは5~6泊のお手軽なクルーズツアーから始めてみるのはいかがでしょうか。ツアー料金も10万円以下のリーズナブルな部屋もあるので気軽に始めることができます。クルーズに慣れてくると段々と遠くの国へ行くものおすすめですね!

2023年運航再開!ダイヤモンドプリンセス|全食事付き夢のクルーズが5.6万〜。選べる新料金プランで充実。横浜・神戸発着が大人気。クルーズ専門ベストワンクルーズで最安値予約best1cruise.com

60代が海外旅行で疲れないための3つのポイント

海外旅行の事前準備は万全に

海外旅行で疲れないためには、事前準備が非常に重要です。計画的に準備を進めることで、旅行中の不測の事態に対処しやすくなり、よりリラックスして旅を楽しむことができます。

旅行に必要な書類、薬、衣類などをリストアップし、忘れ物がないように準備をしましょう。また、目的地の気候や文化に合わせた装備を整えることも大切です。

  • 旅行書類: パスポートの有効期限を確認し、ビザが必要な場合は早めに手続きをします。また、海外旅行保険に加入しておくことで、万が一の時の対応もスムーズです。
  • 健康管理: 事前に医師の診察を受け、旅行に必要なワクチン接種を済ませます。持病がある場合は、必要な薬を十分な量持参し、医師の診断書や処方箋も携帯するとよいでしょう。
  • 荷物の準備: 必要最低限の荷物で済むように工夫し、移動の負担を減らします。着替えは多様な気候に対応できるものを選び、快適な履き物も忘れずに。
  • 安全対策: 目的地の安全情報を事前にチェックし、現地の法律や習慣を尊重することが重要です。また、緊急時の連絡先や対処法を事前にリストアップしておきます。

これらの事前準備をしっかりと行うことで、海外旅行を疲れることなく、安心して楽しむことが可能になります。十分な準備をして、旅行を存分に楽しみましょう。

現地での健康管理はしっかりと

海外旅行中の健康管理は、快適で安全な旅行に不可欠です。異なる気候や食文化、活動レベルの変化による体調管理が重要になります。現地での食事は新鮮で健康的な選択肢を心がけ、適度な運動と十分な休息を取ることが大切です。また、水分補給をこまめに行い、熱中症などのリスクを避けましょう。以下に、現地での健康管理に関するいくつかの重要なポイントを紹介します。

  • 熱中症や脱水症状を防ぐために、常に水分補給を心がけましょう。特に暑い国や地域を訪れる場合は、水分摂取量を通常よりも増やすことが重要です。ただし、水質に不安がある場合は、ボトル入りの水を購入するか、水を沸騰させてから飲用するようにしてください。
  • 現地の食文化を楽しむのは旅の醍醐味の一つですが、食中毒を避けるためには衛生状態が良好なレストランやカフェを選ぶことが大切です。生の野菜や果物、生水を使用した氷は避け、調理された温かい食事を選ぶとよいでしょう。また、辛い料理や未知の食材には体が慣れていない可能性があるため、少量から試してみると良いでしょう。
  • 強い日差しの下では、日焼け止めクリームを塗布し、帽子やサングラスを着用して皮膚を保護しましょう。ニュージーランドやオーストラリアは過ごしやすい温度ですが、実は紫外線は日本の何倍も多かったりします。また、自然が多い場所へ行く場合は、虫刺され予防として、虫よけスプレーや長袖の衣類を持っていくことも大切です。マラリアやデング熱など、虫媒介疾患のリスクがある地域では特に注意が必要です。
  • 旅行中に体調が悪化した場合は、無理をせず早めに医師の診察を受けることが重要です。また、持病がある方は、常に必要な薬を携帯し、時差ボケや活動量の変化による影響を考慮して、薬の服用スケジュールを調整してください。
  • 長時間のフライトや移動後は、軽いストレッチや散歩で体を動かすと、血行が促進され疲れが解消されます。また、過度なアクティビティは避け、十分な休息を取ることで体力の回復を図りましょう。

海外旅行は普段とは違った食事や観光を楽しめるワクワクした時間を過ごせますが、健康管理に気を配ることで、より安心して楽しむことができます。現地での生活習慣や気候に適応しながら、健康を維持することが旅で疲れを感じず楽しむことが出来る一番の方法です。

リスク管理とサポート体制


海外旅行では予期せぬリスクや緊急事態に直面する可能性があります。リスクを管理し、万が一の時に備えてサポート体制を整えることは、安心して旅行を楽しむために非常に重要です。以下に、リスク管理とサポート体制を整えるための具体的なポイントを紹介します。

  • 海外旅行保険への加入は、旅行中のリスク管理において最も基本的かつ重要な事柄です。医療費の補償はもちろん、緊急時の帰国費用や盗難補償など、幅広いリスクをカバーする保険を選ぶことが重要です。保険内容をよく確認し、自分の旅行スタイルや健康状態に合わせたプランを選択しましょう。
  • 旅行先の国の緊急連絡先(警察、救急車、消防など)や、最寄りの日本大使館・領事館の連絡先を事前にリストアップし、常に携帯しておくことが重要です。また、家族や友人にも滞在先の連絡先や旅程を共有しておくと、何かあった時に迅速に対応してもらえます。念のため、パスポート・運転免許証・住民票のコピーなどを持っておくと万が一パスポートが盗まれた際にも迅速に対応することが可能です。
  • 安全性の低いエリアへの訪問は避け、夜間の一人歩きや見知らぬ人との深い交流は慎重に行うなど、常に安全を意識した行動を心がけましょう。また、貴重品は分散して持ち歩くことをおすすめします。
  • 携帯電話やスマートフォンが現地で利用できるようにすることで、緊急時の連絡や情報収集が容易になります。国際ローミングプランの確認や、現地SIMカードの購入を検討しましょう。

まとめ:60代からの海外旅行は疲れることのない行程を!

60代から海外旅行を最大限に楽しむための鍵は、疲れることなく快適に過ごせる旅程を選ぶことにあります。そのためにしっかり計画を立てて適切なツアーを選び、しっかりと準備を行うことで、海外旅行を疲れることなく満喫することが可能です。

ツアーを選ぶ計画の段階では、フライトや宿泊地、そしてゆったりとしたスケジュールに注目することが大切です。一日に訪れる観光地の数があまり多くなく、ゆったりと一カ所を観光する十分な時間が確保されているツアーを選べば体力の消耗を防ぐことができます。

おすすめのツアーとしては、ヨーロッパであれば1都市に2連泊以上するツアー、近い上にリラックスして過ごすことが出来るアジアのリゾート、そして快適サービスが充実したクルーズ旅行があります。これらのツアーは、60代の旅行者に配慮されたプログラムとなっており、各自のペースで楽しむことができます。

また、事前準備は万全に行い、健康管理にも注意を払うことが肝心です。海外旅行保険に加入したり、緊急連絡先や医療情報を事前に準備することで、安心して旅を楽しむことができます。このように、適切な準備と計画により、60代でも海外旅行を存分に楽しむことが可能です。疲れることなく快適に過ごせる旅程を選び、素晴らしい海外旅行を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました