【英語上達法】英語サイトで無料でネイティブから英語を楽しく学ぼう! - いつかは素敵な通訳ガイド

【英語上達法】英語サイトで無料でネイティブから英語を楽しく学ぼう!

ドラマで英語の勉強英語の勉強
シルビー
シルビー

英語は日本語で習った方が良い?それとも英語で?

ペッチー
ペッチー

全くの初心者の時は、すべて英語だと、何を言われているか全く分からなくて、やる気を失ってしまうかもしれないけれど、英語に慣れてきたらネイティブから教えてもらうと更に上達が望めるね。

英語の勉強に取りかかる時に、文法から入るべきか(日本語で説明を受けて)、リスニングから入るべきか(日本語での説明なしで)、どちらが良いかよく議論されていますね。

生まれてきた赤ちゃんはもちろん母国語を聞くだけで覚えていくわけですが、第二言語となるとそうもいかないようです。
文法をしっかり勉強して、完璧な文が出来るまで話したくない(日本人に多いタイプではないでしょうか)、という方もいらっしゃいますし、文法は気にせず聞き覚えた英語でなんとなく話せるようになったという方もいらっしゃるかもしれません。

文法が先か、話すのが先か、その方の性格等によって変わってきますので、私はどちらから取り組んでも良いと思います。
英語上達の目的が、書くのがメインか、話すのがメインかでも変わってきますね。

私自身は、どちらかというと、話せるようになる→文法を習う派でしたが、やはり留学した当初は全く英語が分からなかったので、分からないままで文法の説明をネイティブの先生から受けても、ちんぷんかんぷんでした。

もう少し英語が分かってから授業を受けていれば、もっと楽しかったのではないかなぁと思うこともあります。
そのため、英語学習の初めのうちは、日本語で単語や文章の意味を理解することも大切であると思います。

基礎が出来た上で、ネイティブから、英語を教えてもらう機会があれば、さらに良いですね。
以前は、ネイティブから英語を教えてもらうためには、留学したり、語学学校に通うことが必要でした。費用も結構かかっていましたね。

でも、今は、インターネットのおかげで、家にいながら無料で勉強することも可能となりました!実際に会話をするなら相手が必要ですが、教えてもらうだけならYoutubeなどの動画を活用することが出来ますので、ステイホームの今、Youtubeをどんどん活用して英語学習に取り組んでみましょう!

英語学習教材はどんなものを選ぶのが良い?

ネイティブが英語を教えてくれる動画は、少し探してみればたくさんあります。
文法を中心に教えてくれる動画、単語を中心に教えてくれる動画など、自分の目的にあったものを選ぶのが良いですね。

ただ、説明が難しすぎたり、興味のない分野だと、すぐに飽きてしまうので、最初は少し簡単めの自分の興味のある題材を選びましょう

題材は、自分が興味のあるものを選びましょう!

ドラマを見ながら楽しく勉強

色々なYoutubeを見ていて、私が一番楽しく見れたネイティブによる英語教材を今回は紹介します。

それは、アメリカで大ヒットを記録した、ドラマ!FRIENDSを見ながら、英語を学ぶ動画です。

FRIENDSとは

私が、アメリカで過ごしていたのが1993~2003年頃なのですが、その頃大人気だったテレビドラマがFRINEDS!

1994年にスタートして、2004年のシーズン10まで続いたシットコム(コメディ)・ドラマです。ニューヨークを舞台に、6人の恋愛や友情をコミカルに描いたドラマで、アメリカの都会的な日常を知ることができ、憧れた人も多かったと思います。

当時、留学したての私は、会話の意味が分からないままも大好きなドラマでした。終了してから、もう20年近くが経ちますが、今見直してみても、とっても楽しいです。

Learn English With TV Seriesで英語の勉強

普通に見るだけでも、十分に楽しめますが、このドラマを解説してくれるのが、

Learn English With TV Series

このYoutubeサイトでは、FRIENDS以外にも様々なドラマや映画、音楽なども扱っています。
お気に入りのドラマや映画があれば、そちらも視聴してみてくださいね。

さて、FRIENDSの動画ですが、このサイトでは、まずクリップを英語のサブタイトル(字幕)と一緒に出してくれます。

1.字幕を見ながら内容を把握する

英語力がかなりある上級者であれば、字幕を見るだけで十分内容が理解出来ると思いますが、ネイティブでないと分からないようなフレーズや単語があります。
そう言ったフレーズや単語は、字幕の色を変えて、後から別に説明をしてくれます。

2.ネイティブにしか分からないフレーズや単語の意味を習う

個別の説明をしてくれた後は、最後にもう一度同じシーンを今度は字幕なしで流してくれます。最初は聞き取れなかった単語も、かなり聞き取れるようになっているのではないでしょうか。分からない場合は、何度も聞き直して、自分自身でも言えるようにまで練習すると、英語力がさらにアップします。

3. 字幕なしで、フルシーンを視聴して理解度を確認する

FRIENDSの動画を見ながら、英語を勉強してみよう

それでは、試しに、視聴してみましょう。
11月のサンクスギビンズのシーンで、アメリカならではの文化も知ることが出来ますよ。また、この回には、なんとブラッド・ピットも登場します!

Learn English With Brad Pitt on FRIENDS

シーンは1と2に分かれているので、それぞれの解説があります。
※解説の載ったPDFファイルもメール登録すれば、いただけるようですが、PDFファイルなしでも十分に勉強が出来ます。

1回目の動画ー英語の字幕付きー

最初は、英語の字幕付きで1シーンが通しで流れます。字幕自体は白文字ですが、後から説明してくれる単語やフレーズは色文字ですので、注意してみておきましょう。

例えば、この動画では、『You must’ve lost like…』『it’s no sugar, it’s no dairy』といった単語やフレーズがハイライトされています。

2回目の動画ー単語やフレーズの説明ー

2回目は、1回目の字幕に色が付いていた単語やフレーズを1つ1つコマ切れにして説明してくれます。

例えば、『You must’ve lost like…』の説明では、『Could you understand what Monica said here? If you didn’t, don’t feel bad about it because she said it really fast. She said, you must have lost. The tricky connected speech aspect of this utterance is the reduction of “have”. It’s not kust have, but must-uhv or musta. 』と字幕つきで説明があります。

英語の発音についての解説ですね。更には、同じmust’ve を使った別のシーンの例も出してくれたり、must がwouldに変わった例も出してくれるので、とても分かりやすいです。

次の例の、『dairy』については、単語の意味を教えてくれます。
Dairy foods are those that are made from milk, such as yogurt, cream, butter, or cheese. Note: this is pronounced with an “eh” sound:/dehry/』
単語の意味だけではなく、発音の仕方や、なぜここでこの単語が使用されたのか、といったところまで詳しく説明してくれます。

3回目の動画ー字幕なしで確認ー

3回目はいよいよ字幕なしで、そのままのシーンが流れます。
かなり単語が聞き取れるようになっているのが分かります。もし、まだ聞き取れない単語やフレーズがある場合は、最初に戻って聞き直し、何度も練習するようにしましょう。

最初は単語の意味が分かるくらいだったのが、慣れてくれば、全体の流れが自然と分かるようになってきます。
言葉の細かい意味まで分かれば、さらにドラマを楽しんでみることが出来ますよ。

まとめ

大好きなドラマを見ながら英語を学ぶ方法、いかがでしたでしょうか。
Youtubeには、このように無料で多くの素晴らしい、英語の教材が溢れています。

是非、自分に合った方法で、英語の上達を目指してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました